■会社概要
社 名 :株式会社ソーシャルデザイン研究所
創 業 :平成10年4月 個人事務所ソーシャルプラン
法人化 :平成21年9月

     社会的課題へのマーケティング事業に加え、

     クリエイティブ支援、デザイン業務を加えて法人化・名称変更

 

業 務 :・ものづくり事業者へのマーケティングコンサルティング
     ・行政、産業団体などの事業コンサルティング、事業実施
     ・デザイン、プロモーションツールの制作(デザインティールームス事業部)
     ・ファッション・デザイン商品の開発、製造、販売支援


取引先  :東京都、山梨県、台東区、独立行政法人中小企業基盤整備機構
        社団法人日本皮革産業連合会、東京都製革業産地振興協議会、その他
所在地 :東京都台東区小島2丁目9番10号台東デザイナーズビレッジ村長室内
電 話 :03-5821-7531    FAX  :03-5821-7533
メール :suzuki@designers-village.com

代表 鈴木淳 経歴

・中小企業のブランディング

・モノづくり系事業者やクリエイターの創業支援

・ファッションと売場のユニバーサルデザイン



経歴
    鐘紡株式会社入社。
   後にカネボウファッション研究所チーフプランナー。
   生活者重視の商品開発を切り口に、繊維、アパレル、生活用品などの
   幅広い分野での生活者調査~商品開発~販促を行う。
   生活者の生活実態や心理に切り込んでいく調査と、トレンド情報を
   バランスさせた独自の商品・ブランド開発手法を確立。
平7  繊維・ファッション業界の将来を考え、超高齢社会に向けて、
   ファッションの不満や悩みを解決するユニバーサルファッションを提唱。
平10    鐘紡退社 
    ソーシャルプラン事務所開設。中小企業向けコンサルティング業務開始
平11    発起人代表としてユニバーサルファッション協会を設立
   (13年NPO法人化 現副理事長)
   (17年度 法人50 個人180名、国内最大のファッション非営利団体に)
平16    ファッション関連創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」 
    インキュベーションマネージャー業務受託

    クリエイターのビジネス育成を支援

    全国で最も応募者が多い創業支援施設になる

平21 台東区南部の地域活性化イベント モノマチをスタートさせる。

平21 個人事務所ソーシャルプランを株式会社ソーシャルデザイン研究所に法人化

平26年 経済産業省がんばる中小企業300社に選定される


■主要な役職
平11、12 通産省ユニバーサルデザイン懇談会委員(第1期、第2期)
平12~15 静岡県ユニバーサルデザイン専門委員 
        同デザインコンテスト審査委員長
平12~17  JIS高齢者配慮設計指針―アパレルWG委員
                 視覚障害者用洗濯絵表示WG委員
平14     中小企業総合事業団 消費者調査分析WG委員
平16~17    東京都 地域資源活用プロジェクト委員
平17~   TASK(台東・足立・荒川・墨田・葛飾)プロジェクト推進委員
平17~21   経済産業省 産業構造審議会臨時委員 
         (中小繊維製造事業者自立事業企画立案等支援アドバイザー)
平19~21  日本皮革産業連合会 事業検討委員、人材養成委員

平20~24  社団法人日本ファッションプロダクト協会 理事

平21~  経済産業省MICAM(靴)派遣事業 審査委員

平22~  山梨県富士工業技術センター客員研究員

平24~  経済産業省中小企業庁 経営支援に係る専門家の確保・育成に関する委員

平24~  経済産業省関東経済局東京オリンピック・パラリンピック活用地域活性化プラン検討会委員

平24~  経済産業省関東経済局CREATIVE-KANTOアドバイザリーボード委員

平24~  横浜創造界隈形成推進委員



■その他
平22 日本ビジネスインキュベーション協会 

   認定シニアインキュベーションマネージャー